2019年版ハロウィン仮装人気ランキング ー 男性1位は『ジョーカー』女性1位は『キャプテン・マーベル』

世間はもうすぐハロウィン、今年もお祭り騒ぎのシーズンがやってきました。

大手チケット販売会社FandangoはストリーミングサービスFandangoNowで1000人以上の映画ファンに今年のハロウィンの仮装について調査したところ、男性ランキング堂々の1位は現在全世界を席巻中のDCコミックス映画『ジョーカー』からアーサー・フレックことジョーカー。まあこれは予想通りといえば予想通りでしたが、ハロウィン当日パトカーの上に乗る人が出たり、暴動が起きないかが心配です…

女性ランキング1位に輝いたのはマーベル映画『キャプテン・マーベル』からキャロル・ダンヴァースことキャプテン・マーベル。マーベル初の女性を主役にした作品『キャプテン・マーベル』は力強い女性を描き世界興行収入11億ドル以上を記録し大ヒットしました。公開後「極端なフェミニズム映画」など映画評論サイトRotten Tomatoesには多くの”荒らし”が投稿され、彼女に対して否定的な意見を持つファンもいましたが、一方で彼女のことを応援するファンも多くいることがわかります。

全てのランキングはコチラ。今年はどんな仮装をしようかと悩んでいる人は参考にしてみてはいかがでしょうか。

2019男性版ハロウィン仮装ランキング

1位 アーサー・フレック(ジョーカー) / ホアキン・フェニックス『ジョーカー』

2位 スパイダーマン / トム・ホランド『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』

3位 キャプテン・アメリカ / クリス・エヴァンス『アベンジャーズ / エンドゲーム』

4位 ペニーワイズ / ビル・スカルスガルド『It THE END ”それ”が見えたら、終わり』

5位 ソー / クリス・ヘムズワース『アベンジャーズ / エンドゲーム』

6位 アイアンマン / ロバート・ダウニー・Jr『アベンジャーズ / エンドゲーム』

7位 ハルク / マーク・ラファロ『アベンジャーズ / エンドゲーム』

8位 サノス / ジョシュ・ブローリン『アベンジャーズ / エンドゲーム』

9位 ブラックパンサー / チャドウィック・ボーズマン『アベンジャーズ / エンドゲーム』

10位 ミスター・ロジャース / トム・ハンクス『ア・ビューティフル・デイ・イン・ザ・ネイバーフッド』

2019女性版ハロウィン仮装ランキング

1位 キャプテン・マーベル / ブリー・ラーソン『キャプテン・マーベル』

2位 レイ / デイジー・リドリー『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』

3位 マレフィセント / アンジェリーナ・ジョリー『マレフィセント2』

4位 ブラック・ウィドウ / スカーレット・ヨハンソン『アベンジャーズ / エンドゲーム』

5位 ジャスミン / ナオミ・スコット『アラジン』

6位 オコエ / ダナイ・グリラ『アベンジャーズ / エンドゲーム』

7位 ネビュラ / カレン・ギラン『アベンジャーズ / エンドゲーム』

8位 レッド / ルピタ・ニョンゴ『Us アス』

9位 ドーラ / イザベラ・モナー『劇場版 ドーラといっしょに大冒険』

10位 メイ・クイーン / フローレンス・ピュー『ミッドサマー』

2019グループ向けハロウィン仮装ランキング

1位 『アベンジャーズ / エンドゲーム』

2位 『スター・ウォーズ / スカイウォーカーの夜明け』

3位 『トイ・ストーリー4』

4位 『アナと雪の女王2』

5位 『アラジン』

6位 『ジュマンジ : ネクスト・レベル』

7位 『Us アス』

8位 『名探偵ピカチュウ』

9位 『キャッツ』

10位 『ダウントン・アビー』

あわせて読みたい

心優しいアーサー・フレックが、歪んだ「狂気の犯罪王子」ジョーカーになるまでを、トッド・フィリップス監督独自の解釈によって描いたDCコミックス映画『ジョーカー』は公開から2週間過ぎた現在で7億ドル以上を売り上げ、全世界で社会現象となっています[…]

source : Comicbook.com

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!