• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報
  • HOME
  • ブログ
  • MARVEL , MCU , MOVIE
  • MARVEL『キャプテン・マーベル』、実は『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』で出る予定だった!

MARVEL『キャプテン・マーベル』、実は『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』で出る予定だった!

いよいよMCU新作にしてキャロル・ダンバース(キャプテン・マーベル)が初登場する作品『キャプテン・マーベル』が来週公開と間近に迫っています!

海外でのレビューによると「今までのMARVEL作品とは違う」と絶賛の嵐!早く観たい!

さてそんなキャプテン・マーベルですが、アメリカのメディアBirth.Movies.Death.によると、実は2015年に公開された『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』の時に登場する予定だったことを、MARVEL STUDIO代表のケヴィン・ファイギ氏が話していたそうです!

「どうやってかわからないけど、登場しないキャラクターの構成が書かれた初期の脚本を読んだ人がいるんだ。そういう初期の脚本を読んで、早いうちからそういう話をするのはすごく危険なんだ。」

「確かにキャプテン・マーベルの登場は初期の原稿にあったよ。だけど僕に言わせればそれはキャラクターにとっては良くないことだった。だって彼女がコスチュームを装着してアベンジャーズのメンバーとして登場しても、観客の99%は”誰?”ってなるだろ?今まで(2015年時点で)そんなことはしてないからね。」

「サノスの場合は”誰?”ってなってもいいんだ。なぜならサノスはコミックのファンの中では有名な悪役だし、コミックのファンからそうじゃない人にまで話が広がっていくからね。」

「サノスとキャプテン・マーベルの違いは、それぞれに自分にふさわしい自分だけのストーリーがあるかということ。ブラック・ウィドウも初めてコスチュームを着て登場したのは『アイアンマン2』のラスト2秒だけだからね。」

「(アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロンの監督である)ジョスが”今度キャプテン・マーベルのキャスティングをしないとね”って言ったから、僕も”そうだね、キャスティングをしよう”って答えたんだよ。でもジョスのいないところで僕は今回キャプテン・マーベルは出さないと言ったんだ。」

「最終的にジョスは、”スカーレット・ウィッチを出そう。彼女にいいきっかけを与えるっていうのはどうだ?”と言ったから僕は納得したんだ。彼女はアベンジャーズの側に就くし、クールな登場シーンは彼女にふさわしい。それから数週間で撮影に入ったよ。」

 

こういった紆余曲折を経て、キャプテン・マーベルは『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ / エンドゲーム』の間というタイミングにMCUに登場することになりました。このタイミングになった理由はきっと映画を観るとわかるんだと思います。彼女がアベンジャーズ最終章に向けてどういう役割を果たしていくのか。楽しみですね!

『キャプテン・マーベル』は2019年3月15日に全国で公開予定!
『キャプテン・マーベル』公式サイト

あわせて読みたい