MARVEL

[マーベル]『ブラック・ウィドウ』予告映像で初登場した白い衣装について解説

ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)を主役にした待望のソロ作品『ブラック・ウィドウ』の公式映像がついに公開されました。レッド・ガーディアンや、タスクマスターの姿が初めて確認できたわけですが、その中にはナターシャの白い衣装も初めて登場しました。本記事ではこの初登場した白いコスチュームについて解説します。

[マーベル]『ブラック・ウィドウ』初の予告動画が解禁!レッド・ガーディアンやタスクマスターの姿が初公開 ー あの噂も現実味を帯びるMCUフェーズ4の始まりを飾る『ブラック・ウィドウ』の予告動画が世界同時公開されました。2週間ほど前に当サイトで”予告動画は12月3日に...



白い衣装を身にまとい、橋に”スーパーヒーローポーズ”で降り立つナターシャ。スパイ活動を生業にする彼女は、普段人目につかないよう黒の衣装を着ているわけですが、なぜ今回真っ白な衣装を着ているのでしょうか。

この白い衣装の登場は割と新しく、『アイアンマン2(2010)』でのMCU初登場を記念して描かれた限定コミックス『Black Widow : Deadly Origin』で登場しました。

「アイスピック・プロトコル」と名乗る謎のグループと戦うことになるナターシャは彼らを追ってロシアへ行くことになりますが、そこは一帯が真っ白な雪原。ここでナターシャは雪の中でも目立たないような真っ白な衣装に変えたのでした。たしかに予告映像でも周りは雪に囲まれています。

©︎MARVEL COMICS

この雪山での戦いはコミックスの中でも少ししか描かれていなかったため、どうやら認知度は低いようです。

原作の『Black Widow :Deadly Origin』にはウィンター・ソルジャーも登場していますが、映画にもヒドラなんかが関わってくるのでしょうか。(ウルヴァリンはたぶん映画には関わってこないと思いますが)

©︎MARVEL COMICS

『ブラック・ウィドウ』は2020年5月1日に公開

[マーベル・考察]『ブラック・ウィドウ』で『アイアンマン』以前の物語が語られる決定的な理由とはMCUフェーズ4作品『ブラック・ウィドウ』待望の予告映像が12月3日に世界同時公開されました。初となる予告映像の中では、ナターシャの妹分...

source : Screen Rant

CINEMATRONIXをFOLLOW!!