• MARVEL
  • MARVEL STUDIOの映画やドラマについての最新情報

ネタバレ『アベンジャーズ / エンドゲーム』キャプテン・マーベルのアレやアレも全部CGだった!

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の直前の作品『キャプテン・マーベル』で初登場したキャロル・ダンヴァース(キャプテン・マーベル)は、その強力なパワーで地球に残るアベンジャーズのメンバーに大きく貢献していました。映画としても興行収入は10億ドルを突破するなど大成功を収めています。

Comicbook.comによると『アベンジャーズ / エンドゲーム』の公開後、VFXスーパーバイザーであるマット・アイトケン氏とのチャットの中で、キャプテン・マーベルに関して最初の撮影からいくつか変更があったことが語られたようです。

キャプテン・マーベルの衣装は全てCG

実は『アベンジャーズ / エンドゲーム』の大半は『キャプテン・マーベル』より前に撮影されていますが、この時『アベンジャーズ / エンドゲーム』の撮影時に使用されていたスーツは『キャプテン・マーベル』の作中にキャロルが着ていた物と同じデザインのスーツでした。

ですが全ての撮影が終わった後に「『キャプテン・マーベル』から25年経っている『アベンジャーズ / エンドゲーム』でも、ずっと同じ衣装を着てるのって変だと思ったんです」とアイトケン氏は疑問に思ったそう。

「それで我々は彼女の『アベンジャーズ / エンドゲーム』での衣装を全てCGのスーツに取り替えました」

『キャプテン・マーベル』の時のスーツ ©︎2019 MARVEL STUDIO

『アベンジャーズ / エンドゲーム』の時のスーツ ©︎2019 MARVEL STUDIO

比較してみると肩の金色の部分と胸中央の星のようなロゴのデザインが違いますね。このスーツが全てCGで作られているなんて、肉眼では全然わかりません。普通にスーツを着用して撮影していると思ってましたが現代の映像技術すごすぎる…

ちなみに『アベンジャーズ / エンドゲーム』内で登場するトニーが作った量子スーツも全てVFXで作られているとのこと。全然違和感ない!

©︎2019 MARVEL STUDIO

 

『アベンジャーズ / エンドゲーム』は全国で公開中!『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日に世界最速公開!

『キャプテン・マーベル』はもうすぐBlu-Ray & DVD & デジタル配信の発売開始!

source : Comicbook.com

 

関連記事 / RELATED POST

あわせて読みたい