[マーベル]『モービウス』予告映像が公開 ー マイケル・キートンのサプライズ出演も

スパイダーマンの敵キャラクターを主役とするソニー・マーベル・ユニバース最新作『モービウス』の予告動画が公開されました。『ヴェノム(2018)』に続く第2弾となる今作の主演を務めるのは『スーサイド・スクワッド(2016)』でジョーカー役を演じたジャレッド・レト。

<iframe width=”560″ height=”315″ src=”https://www.youtube.com/embed/_tb7mcU_po0″ frameborder=”0″ allow=”accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture” allowfullscreen></iframe>

幼い頃から治療の術がない難病を患っていた天才マイケル・モービウス。ノーベル賞を受賞するほど天才的な頭脳を活かしてドクターとして多くの命を救っていましたが、自分の病気を治す方法だけは見つけられず。刻一刻と病が体を蝕んでいました。

そして「これが最後の手段だ」とマイケルが手を出したのはコウモリの血清を自分の体に投与する人体実験でした。実験の結果、マイケルは凄まじいパワーとスピード、さらに感知能力を手に入れましたが、血液を欲する欲求に襲われることに。マイケルは”治療”と称した殺人に手を染めていくのでした。

1971年に刊行された『The Amazing Spiderman #101』で初登場したモービウス、そのオリジンを描く本作ですが、以前当サイトでお伝えしたように本作はMCUと世界観を共有した作品になるようです。

スパイダーマンのポスターに落書きされた「MURDERER(人殺し)」の文字、そして『スパイダーマン : ホームカミング(2016)』のヴィラン、エイドリアン・トゥームス(ヴァルチャー)を演じたマイケル・キートンがまさかのサプライズ出演!

マイケル・キートンはエイドリアン・トゥームスとしての出演なのか、それとも別の役割なのか?今回の予告動画で登場したマイケル・キートンが着ていた服は『スパイダーマン : ホームカミング』のラストで刑務所に収監された時の服と同じように見えるので、おそらく『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』の事件のあと脱獄(もしくは釈放)したのではないかと思われます。

『モービウス』は2020年7月31日に公開予定

あわせて読みたい

MCUフェーズ3を締めくくった『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』では、トニー・スターク(アイアンマン)のいない世界でピーター・パーカー(スパイダーマン)がその意志を受け継ぐと共に、1人の人間として大きく成長する姿を描いていました[…]

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!