MOVIE

現代版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!ライアン・レイノルズ主演『フリー・ガイ』が絶対面白そう

自分がゲームの背景キャラ(モブキャラ)だと気づいてしまった男の物語を描く『フリーガイ』が、2020年8月14日に公開されることが明らかになりました。主演は『デッドプール』シリーズや『6 アンダーグラウンド』のライアン・レイノルズ。公開された日本版予告映像からもう絶対面白い予感しかしない…!



何でもありの暴力だらけの街で毎日銀行強盗に襲われる日々を送る銀行窓口係のガイ。平凡で退屈だと感じながら毎日を繰り返すガイは、ある日ついに強盗に反撃。そして奪い取った眼鏡を掛けると、そこには今まで見えていなかったアイテムやミッション、謎の数値が。そしてこの世界はビデオゲームの中で、自分はその“背景(モブ)キャラ”だという衝撃の事実に気づく。

主演のライアン・レイノルズが「現代版『バック・トゥ・ザ・フューチャー』」と呼ぶ本作を手がけるのは『ナイト ミュージアム』シリーズやドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のショーン・レヴィ、脚本は『アベンジャーズ(2012)』や『レディ・プレイヤー1(2018)』のザック・ペンと『クリスマス・クロニクル(2018)』のマット・リーバーマン。

キャストはドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』でエミー賞主演女優賞を獲得した新進気鋭のジョディ・カマー、『マイティ・ソー / バトルロイヤル(2017)』、『ジョジョ・ラビット』監督・脚本・出演をこなしたタイカ・ワイティティ、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のジョー・キーリーなど注目のキャストが集結しています。

『フリー・ガイ』は2020年8月14日に公開予定

 

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST