ソニー・マーベル・ユニバース最新作『モービウス』予告動画は来週中にも公開か

『ヴェノム(2018)』に続くソニー・マーベル・ユニバース最新作『モービウス(原題 Morbius)』の予告動画が来週中には公開されると言われています。

Trailer Trackが報じたところによると、その予告動画は2分31秒の長さとなっており、アメリカで1月17日に公開される『バッド・ボーイズ フォー・ライフ』(日本での公開は1月31日)の劇場予告でも流されるとのこと。

『モービウス』はノーベル賞を受賞するほどの優秀な科学者マイケル・モービウスが治療困難な血液の病を患ってしまったことをきっかけに治療実験の失敗によって吸血鬼になってしまう物語。これまで『モービウス』の撮影中の様子などがオンラインで流出したことはありますが、ジャレッド・レトが演じるマイケル・モービウスの公式の外観などは未だに明らかにされていません。

モービウスは『ヴェノム』よりもさらにダークな世界観で描かれると言われており、今後ヴェノムやスパイダーマンらとのクロスオーバーの可能性にも期待が高まります。

あわせて読みたい

『アメイジング・スパイダーマン(2012)』やMCU版『スパイダーマン』シリーズ、そして『ヴェノム(2018)』のプロデューサーとしてソニーのスパイダーマン作品に長く関わってきたマット・トルマック氏が、Comicbook.comのインタビュ[…]

メガホンをとるのは『ライフ(2017)』のダニエル・エスピノーサ監督、脚本は『キング・オブ・エジプト(2016)』や『パワーレンジャー(2017)』のマット・サザマとバーク・シャープレスが共同執筆を務めます。キャストには『スーサイド・スクワッド(2016)』のジャレッド・レト、『6 アンダーグラウンド(2019)』のアドリア・アルホナ、ドラマ『ドクター・フー(2009-2014)』のマット・スミス、『チェルノブイリ(2019)』のジャレッド・ハリス、『ワイルド・スピード』シリーズのタイリース・ギブソンらが名を連ねています。

ある情報筋によると『スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム』で衝撃の再登場を果たしたJ・K・シモンズもJ・J・ジェイムソン役で登場するとか…それが本当なら『モービウス』を機に、MCUとソニー・マーベル・ユニバースが今後本格的にクロスオーバーしていくことを意味します。

『モービウス(原題 Morbius)』は2020年7月31日に公開予定

あわせて読みたい

ディズニー(MARVEL STUDIOS)と対立して「スパイダーマン」をMCUから撤退させたソニー・ピクチャーズは、ソニー独自の『スパイダーマン』ユニバースを確立するために早くも動き出しています。[adcode]ソニーは2018年に[…]

source : Trailer Track

CINEMATRONIXの最新記事をチェック!