MOVIE

『マトリックス4』キャストに『アクアマン』『US アス』のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が出演決定

映画史に映像革命を起こしたSF映画の傑作『マトリックス』。3作目『マトリックス : レボリューションズ』の公開から16年、その4作目となる続編の正式発表に世界中が注目しているなか、新たに『グレイテスト・ショーマン』や『アクアマン』、『US アス』で物語の脇を固めてきたヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が主演の1人に決定したことが明らかになりました。Varietyが報じています。



ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世は、最近だとNetflixで配信中の人気ドラマ『ブラックミラー』シーズン5第1話「ストライキング・ヴァイパーズ」で、MCUのファルコン役でおなじみのアンソニー・マッキーと同性愛者を演じたことが話題になりました。また、今後はテレビドラマ『ウォッチメン』のほか、『US アス』のジョーダン・ピール監督が手がけるホラーの名作『キャンディマン』のリメイク作品にも出演予定の注目の俳優です。

Varietyによると、監督のラナ・ウォシャウスキーは先週出演交渉のためにヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世に会っていたとのことで、どの役を演じるのかはまだ明らかにされていません。

現在『マトリックス4(仮題)』はこれまで主演を務めてきたキアヌ・リーブスとキャリー・アン=モスが再出演することが明らかにされており、『マトリックス』以前の時系列を描く内容になると見られています。そして劇中には若いネオ、そして若いモーフィアスが登場するとも噂されていますが、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世がこの若いモーフィアスを演じるのかはわかりません。

『マトリックス』新たな続編は「2作」製作中!『マトリックス』以前の若い頃のネオとモーフィアスを描く先月、映画史に「映像革命」を起こしたSF映画の傑作『マトリックス』の4作目が新たに製作されることが発表されましたが、『アベンジャーズ(2...



そもそも10月25日公開のウィル・スミス主演作品『ジェミニマン』でも使われているような現在の最新映像技術なら、俳優を若返らせることは可能なはずです。わざわざ別の俳優を起用するのだとしたら、それは監督のこだわりなのか、それとも別の役を演じるのか…他にも黒人俳優で『ブラックパンサー』や『クリード』のマイケル・B・ジョーダンの出演も噂されていますが、一体どんな役を演じることになるのでしょうか。

『マトリックス4(仮題)』は2020年2月撮影開始予定、2021年公開予定

source : Variety

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST