Disney +

[マーベル]MCU初のアニメ作品『ホワット・イフ…?』2021年8月に配信開始か

MCU(MARVEL CINEMATIC UNIVERSE)初のアニメ作品となる『ホワット・イフ』の配信が、2021年8月になるようです。Entertainment Weeklyが報じています。

この度の情報はEntertainment Weeklyによる「絶対に観るべき2021年夏のテレビ番組」という特集記事の中に掲載されていたもの。もともと『ホワット・イフ…?』は2021年夏に配信予定と発表されていたことと、マーベルドラマ作品の『ロキ』が2021年6月9日から配信が始まり7月14日に最終話が配信される時期を考えると妥当なタイミングと言えるかもしれません。

『ホワット・イフ…?』は、これまでのMCU作品を振り返って、起こり得なかった「もしも」を描くというもの。「もしもスティーブの代わりにペギー・カーターに超人血清が打たれていたら?」や「もしもブラックパンサーがガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのリーダーだったら?」といったさまざまな「もしも」エピソードを観ることができます。

詳しい配信予定日についてはマーベル・スタジオの公式発表を待ちましょう。

5/4更新[最新版]マーベル『ワンダヴィジョン』以降のMCU全26作品まとめDisney +で配信された『ワンダヴィジョン』を皮切りに、『アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)』『スパイダーマン : ファー...

source : Entertainment Weekly

CINEMATRONIXをFOLLOW!!