MARVEL

マーベル映画『シャン・チー』撮影はまもなく再開、大型の村のセットが公開される

2021年に公開予定のMCU(MARVEL CINEMATIC UNIVERSE)フェーズ4作品『シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』の撮影はまもなく再開されるようです。オーストラリアの7Newsが報じています。

『シャン・チー』の撮影は2020年2月にオーストラリア・シドニーにて開始しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月12日には撮影の中断が報じられていました。7Newsによればキャスト&スタッフはすでにオーストラリア入りしており、今後数日のうちに撮影を再開する見通しであるとのこと。そして現在建設中の村のようなセットの映像も合わせて公開されています。

News report showing video of the set of Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings from marvelstudios



『シャン・チー』は1973年にマーベル・コミックスに初登場したアジア人ヒーローを主役にした作品。当時アメリカでブルース・リー主演『燃えよドラゴン(1973)』が大人気だったという背景から生まれたキャラクターであり、”マスター・オブ・カンフー”の異名をもつスーパーヒーローです。タイトルにある「テン・リングス」とは『アイアンマン(2008)』に登場したテロ組織であり、MCU最初期から関わりのある組織の全貌がついに明かされるのかもしれません。

キャストにはドラマ『Kim’s Convenience(原題)』のシム・リウのほか『インファナル・アフェア』『レッド・クリフ』シリーズのトニー・レオン、『オーシャンズ8(2018)』『ジュマンジ / ネクスト・レベル(2019)』のオークワフィナが出演。監督は『ショート・ターム(2013)』『黒い司法 0%からの奇跡(2019)』のデスティン・ダニエル・クレットン、脚本は『GODZILLA ゴジラ(2014)』のデイヴ・キャラハムが務めます。

『シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス(原題 Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings)』は2021年5月7日に公開予定

[MARVEL]『シャン・チー』に深く関わってくる組織「テン・リングス」とリーダーのマンダリンについて徹底解説MCUフェーズ4で公開されることが正式に明らかになった『Shang-Chi and the Legend Of Ten Rings(邦題...

source : 7News(reddit経由)

CINEMATRONIXをFOLLOW!!