MOVIE

『ジュラシック・ワールド3』まもなく撮影開始 ー 前作の出演者も続々と復帰へ

2021年に公開予定の『ジュラシック・ワールド』シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド3(仮題)』がまもなく撮影が始まることを主演のクリス・プラットが明らかにしました。



クリス・プラットは自身が声優を務めるピクサー最新作『2分の1の魔法』の宣伝のために「Jimmy Kimmel Live」に出演した際、「『ジュラシック・ワールド3』は準備中で、すぐに撮影にとりかかれますよ」と語っています。

また、Colliderによるとシリーズ1作『ジュラシック・ワールド(2015)』にて管理室で働く恐竜オタクのロウリーを演じたジェイク・ジョンソン、クリス・プラット演じるオーウェンと共にラプトルの調教師をしていたバリー役のオマール・シーが復帰することも報じられています。

監督・脚本を務めるのは第1作と同じくコリン・トレバロウ監督、キャストにはオーウェン役のクリス・プラット、クレア役のブライス・ダラス・ハワードが続投する他、オリジナル『ジュラシック・パーク(1993)』で主演を務めたアラン・グラント役のサム・ニール、エリー・サトラー役のローラ・ダーン、イアン・マルコム役のジェフ・ゴールドブラムが揃って復帰することも伝えられています。

『ジュラシック・ワールド3(仮題)』は2021年6月11日に公開予定

『ジュラシック・ワールド』のスピンオフアニメがNetflixで配信決定 ー 『ジュラシック・ワールド3』の公開日も『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でおなじみのクリス・プラットが主演を務める『ジュラシック・ワールド(2015)』『ジュラシック・ワ...

source : Jimmy Kimmel Live , Collider

CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST