LIFE STYLE

ジャッキー・チェン、隔離の噂は嘘だった「僕は健康ですよ」新型コロナウィルスの治療薬開発のために100万元を寄付

世界中で容赦無く広がり続ける新型コロナウィルス「COVID-19」。大型のスポーツイベントやコンサートなどが軒並み中止になったり、映画の公開予定日が延期になったりと経済、産業、教育など様々な業界に影響を与えています。

ディズニー『2分の1の魔法』『ムーラン』がコロナウィルスの影響で公開日延期に日本のみならず世界で猛威を振るう新型コロナウィルス。ウォルト・ディズニー・ジャパンはその感染状況ならびに予防措置のため、2020年3月1...

そんな中、数日前香港が誇る世界的アクションスター、ジャッキー・チェンが新型コロナウィルスに感染し、香港で隔離されているという噂が流れていました。『プロジェクトA(1984)』や『ポリス・ストーリー(1985)』といった命がけのスタントをこなしてきたジャッキーが、まさかコロナで…なんて思っていたところ、ジャッキー本人が中国のSNS、Weiboで「僕は健康ですよ」と報告しました。



「最近スタッフから、私が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染して隔離されているという噂が広まっていることを聞きました。まずこの場をお借りして『ご心配ありがとう!』と伝えたいです。私はとても健康ですし、安全で、隔離もされていません。友人から私を心配するたくさんのメッセージが届きました。皆さんの愛情とお心遣いに温かい気持ちになりました。本当にありがとう。そしてこの大変な時期に、世界中のファンの皆さんからとても素敵なプレゼントもいたただきました。マスクを送ってくださった皆さん、ありがとうございました。皆さんのお心遣いに感謝いたします。これらが本当に必要とする人々の元に届くよう、公的団体に寄付させてもらうようスタッフに頼みました。」

ジャッキーはまた、「科学とテクノロジーがウィルスを克服するカギになる」と述べ、「治療薬ができるだけ早く開発されることを願っています」とコメントしており、シンガポールの『The Straits Times』ではジャッキーが100万元(約1500万円)を寄付したと報じられています。

ジャッキーは『ターミネーター』でおなじみのアーノルド・シュワルツェネッガーと共演して2019年に公開された『龍牌之謎(ザ・ミステリー・オブ・ドラゴン・シール ザ・ジャーニー・トゥ・チャイナ)』が『The Iron Mask』というタイトルで2020年4月10日にイギリスで公開を控えています。

新型コロナウイルス「COVID-19」は宇宙からやって来た!?イギリスの宇宙生物センター教授が主張急速なスピードで感染者が続出し世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス「COVID-19」。死亡者は世界中で1000人を超え、さらに...
CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST