MARVEL

『モービウス』のジャレッド・レトが電話番号を公開、ファンにメッセージを送るよう呼びかける ー 詐欺なのか本人なのか議論を呼ぶ

ソニー・ピクチャーズ最新作『モービウス』で主演を務めるジャレッド・レトが先日自身のInstagramで、1030万人のフォロワーへ向けて自身の電話番号を公開してファンと直接繋がり、SMSでメッセージを送るよう呼びかけたことが話題となっています。

View this post on Instagram

Text me 🤓 213.335.2223

A post shared by JARED LETO (@jaredleto) on



「やあ、みんなの古くからの友人、ジャレッド・レトです。みんなに会いたいです。一つ思っていたんだけど、僕たちはお互いを知り合ってから長いですよね。だから僕は自分の電話番号を教えるべきだと思ったんです。”お久しぶりです”なんて言ってもらえると嬉しいですね。僕にメッセージを送ってください。”調子はどう?”なんて聞かれても僕は返信しますよ。番号は(213)335-2223です。画面にも表示されますから。みんなを愛してます。体に気をつけて。」

この投稿に対して、当然ながら多くのファンから真偽を疑うコメントが寄せられています。コメントによるとアメリカとカナダからのメッセージしか受信されないらしく、実際に電話をかけると「やあ、ジャレッドだ。君の知ってる番号は正しい。僕はここにいないからメッセージを送ってくれたらなるべく早く返事を返すよ。それじゃあ」と言う録音の音声が流れるようです。

また、実際にこの番号にSMSを送るとリンクと共に「ジャレッド・レトです。本当に僕だよ。このリンクをクリックして、連絡先に自分を追加したらテキストメッセージで連絡を取り合うことができるようになります。あなたと話すのが楽しみです。」というメッセージが返ってくるようで、このリンクをクリックするとMy-Community.comのモバイルバージョンのページへ飛び、そこでユーザーの姓名、性別、生年月日、居住地、メールアドレスを入力するように表示されます。

その後「本当に嬉しい!僕たちはこれでテキスト仲間です。一応こういうことを言わなければいけないんですが、これ以降は100%僕です。お約束します。メッセージの頻度は異なりますが、ヘルプについてはヘルプに返信して、やめる場合は停止してください。」

ここまで個人情報を提供させるあたり怪しい感じもしますが…本当にジャレッド・レトとやり取りができるとしたら最高ですね!ジャレッドは『スーサイド・スクワッド』の撮影時、ジョーカーの役作りのために共演者に豚の死骸を送るなどかなりブッ飛んだ一面も持っています。自分の電話番号を公開するなんて彼ならやりかねない!?

『モービウス』は2020年7月31日に公開予定

『スーサイド・スクワッド』版ジョーカー役ジャレッド・レト、『ジョーカー』の製作を中止させようとしていた!?DCコミックスのみならずアメコミを代表するヴィラン「ジョーカー」は、これまでに様々な俳優が演じてきました。その「誕生」という部分に焦点を...
CINEMATRONIXをFOLLOW!!
LATEST POST